ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > FC2 ブログのバックアップ

使用するインジェクターについて その5

 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
 
今回も引き続きヤマハ用インジェクターを使用した場合の「 インジェクター選び 」 について。
 
 

↑ TAYAKA 製で吐出量が毎分 240cc
 
Gアクのニコイチエンジンで、2スト排気量が 120cc までならば、このぐらいの吐出量が良い
のではないかと思います。
 
例えば 57mm ボアアップキットを使う場合など。
 
 

↑ TAYAKA 製で吐出量が毎分 260cc
 
Gアクのロングクランクを使ってもっと排気量が上がるならば、こっちかな。
これなら 2スト排気量 130cc 前後までイケるかと。
 
 
これ以上の排気量の場合は、燃圧を上げてやるかインジェクターを 2本に増やすのがお薦め。
 
TRHC製のツインインジェクター用のファンネルを上手く流用すれば、わりと簡単にツイン化も可能
かも知れません。
 
なお、ツイン化は、シーケンシャル制御ではなく同時噴射のほうが安全です。
シーケンシャルだと複雑になりすぎてしまうのと燃圧が不安定になる場合があるためです。
 
 
 


記事掲載日 2019/06/21
※ このページは FC2 ブログにアップした記事のバックアップです
元記事の URL : https://trikenet.blog.fc2.com/blog-entry-404.html