ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > FC2 ブログのバックアップ

フォルツァ足の移植 その6

 
今回は久々に足まわりのお話です。
 
 

↑ フロントサスのバネ交換
 
以前、フォルツァ足の移植を行った際にバネをブラストマニア製のダウンサスに交換しましたが
少しバネがヘタって来たのか、どうにも乗り心地が固くなってしまったのでフォルツァ純正バネに
戻すことにしました。
 
今回はフロントフォークをバラさずにバネ交換を行います。
 
 

↑ ブレーキフルード用のエア抜きポンプ
 
これを使ってサスペンションオイルを抜きます。
 
もちろん完全には抜けませんが、前回交換した時から半年程度しか経っていませんし、これで 7割
程度は抜けますので今回はこれで行きます (^^ゞ
 
左右両方ともバネを抜いてサスを縮めた状態でオイルを抜くとイイ感じに抜けます。
 
新しく入れるサスペンションオイルは抜いた量と同等 +α ぐらいを入れればOK。
 
 
 
フォルツァ純正バネだと車高が上がってしまいフロントフェンダー上部の隙間が大きくなって
見た目的には好みではないのですが。。。
 
まあ、とりあえず乗り心地を優先って事で。
  
   


記事掲載日 2019/07/05
※ このページは FC2 ブログにアップした記事のバックアップです
元記事の URL : https://trikenet.blog.fc2.com/blog-entry-407.html