ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > その他 > トライク以外の番外編:スーパージョグ ZR のカスタマイズ記録

JOG マフラー交換についてのまとめ

 

【 スーパージョグ ZR ( 3YK7 〜 9、A ) 純正マフラー 】

ジョグに取付可能な純正マフラーはいろいろとありますが、何と言っても純正ではこれが最強ですね。
まあ、中には下記の 3WF マフラーが良いと言う人もいらっしゃいますが、論理的、スペック的に言ってもやはりこちらが最強です。
その証拠に、3WF マフラーは ZR よりも前のモデルの Z( 3YK1〜6 )で純正装着されていましたが、最大出力は 7ps どまり。。。
また、3WF マフラーに組み合わされる純正キャブのメインジェットは #70 です。( ジョグ90 の場合でも #76 程度 )
それに対し、ZR( 3YK7 〜 9、A )の最大出力は 7.2ps、組み合わされる純正キャブのメインジェットは #80 になります。
抜けの良いマフラーほどジェットの番手は大きくなるのが常識ですから、ZR 純正マフラーのほうが抜けが良くてパワーも出ていると言うワケです。
無論、形状的に見ても、こちらのほうがパワーを出しやすいのは言うまでも無いでしょう。
3WF マフラーを付けた 7ps の Z よりも、後発の ZR で 7.2ps を出すために新設計されたマフラーですから、こちらが優れているのは当たり前。
ただし、新品は高価だし、中古はロクなのが残っていないのが泣き所。。。(^^ゞ



【 3WF-14610 ジョグZ (50cc)、ジョグ90、アクシス90 用の純正マフラー 】
 
ZR 純正マフラーと比べると性能はイマイチな感じですが、中古市場ではワリと程度の良さそうな出物を時折見かけます。
生産台数的には、このマフラーを装着していた車両のほうが多そうですからね。新車時の購入層も良さそうだし。
そう言った意味では、トータル的に程度の良い物に出会える可能性も高く、このマフラーが良いと言う人が多いのも理解出来ます。 



【 市販マフラー その1 】

オークションや、通販のバイクパーツ店でよく見かける安売りのマフラー。
まあ、安いけど使えないことは無いですね。
¥2,000- 以下で売られている事もあり、コストパフォーマンスは良いと言えますが、性能は値段相応。。。



【 市販マフラー その2 】

こちらもオークションや、通販のバイクパーツ店でよく売られているやつです。
「 レーシングタイプ 」 として売られてたりしますね。
確かに、上記の市販品や純正よりも少し抜けが良くて、出だし、パワー感、伸びなど、まあまあと言えます。
ウエイトローラーは 1g ほど軽くして、クラッチは高めで繋がるようにしておくと結構イケます。
使い古した純正マフラーを使うよりも、こちらのほうが断然良いフィーリングが得られました。
ただし、個体差が結構ありそうなので、必ずしも良いのに当たるとは限らないかも。



【 市販マフラー その3 デイトナ ユーロ MAX チャンバー 】
 
言わずと知れた、JMCA認定マフラー。
形状は過激ですが、性能のほうは見た目よりも尖っておらず、チャンバーとしては、まあ、ほどほどの部類でしょう。 
ウエイトローラーは半分ぐらいから始めるのが吉かも。
セッティングがキマると回転の立ち上がり、抜けの良さ、伸びも良いですが、そこにたどり着くまで少々苦労も。。。(笑)
相性なのか、自分的にはベスト領域が探しづらく感じましたね。



【 市販マフラー その4 KN企画 パワーアップチャンバー G03X 】

これは全くの別格です! ワンランク以上のパワーアップ。
形状はノーマルっぽくて、音もノーマルに近いけど、性能は高回転型のチャンバーマフラーそのもの。
排気効率の良さに合わせて大きめのキャブにするのがお薦めです。
ちなみに私の場合、キャブは VM26 で、メインジェットは #135 です。
パワーフィルターと組み合わせるのが最良で、ウエイトローラーをそれほど軽くしなくてもドッカンターボ並みの強烈な加速と伸びが得られます。 
その状態でノーマル形状のエアクリボックスを装着すると、ドッカンは無くなるけれど、全体的にパワフルでとても良い感じ。 
( 吸入効率が落ちるから、ちょっと燃調が濃い感じになるのでジェットの番手は下げないとね・・・ ) 
ウエイトローラーを少し軽くしてエアクリボックスに追加の吸入口を開けてやれば凄く良くなりそうだけど、今はエンジンに新品シリンダーと
新品ピストンを組んだばかりで慣らし中。 
突っ込んだセッティングは、少し先になりそうです。



記事掲載日 2015/08/30
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造