ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > 電気系

ファルコン スイングロック中の警告音とスピードリミッターのカット

 ファルコンには、車体を傾かせて走行するための 「 スイング機能 」 がありますが、
駐車する時にそのスイングを固定する 「 スイングロック機能 」 が装備されています。

↓ このレバーを操作すると、スイングを固定出来ます。


…で、メインキーが ON の状態でスイングロックしてると、「 ピー、ピー 」 と警告音がやたらうるさい。。。(^^ゞ
さらにそのまま走ると時速 20Km/h ぐらいでリミッターが効き、エンジンがちょっとカブり気味になったりします(苦笑)

さて、私が最初にファルコンに乗って感じたこと、それは 「 うわっ、傾くんだ 」 ってことですね。
もちろん買う前からこのスイング機能に興味があって買ってるワケなんですが、想像と実際に乗った印象には当然差があります。
普段から シグナストライク に乗り慣れていた私の感覚としては、車体が倒れるのは結構違和感。。。
シグナストライクは地面に足をつかなくても倒れない絶対的な安心感がありますからね。

シグナスよりも車体が大きいことに加えて気を抜くと倒れる ( 正確には傾くだけ ) という現実から
「 ちょっとこの大きさに慣れるまでスイングロックしたまま走ってみようかな 」
と思い、スイングロック中の警告音と、20Km/h リミッターをカットしてみました。

     
↑ 警告音と 20km/h リミッターのカットは簡単。ヘッドライト下のスイッチをタイラップ等で縛るだけ。これで完了。
ちなみに写真で判りやすくする意味もあり赤のタイラップを使ってますが、黒色タイラップを使ったほうが目立たないのでお薦めです。

それと、このスイッチって全く防水されていない感じなので、何かで覆って防水対策したほうが良いかも。
この仕組み的に言ってもスイッチが壊れて電気が流れなくなるとメインキーが ON の時は常に警告音が鳴りっぱなしで、
20km/h リミッターも効きっぱなしになるので。。。

↓ これ、オフロード系のラジコンやる人なら知ってると思うけど、タミヤのラバーバッグ。 ( 品番 SP-194 )

まあ、ちょっと厚めの単なるゴム風船なんだけど、ラジコンの受信機とかスピードコントローラーとか電子的メカをこれで覆って
タイラップで縛って防水処理するモノ。
オフロード系ラジコンって、車体がドロドロになるから水で洗ったりもするし土埃からも守れるので、これが結構重宝します。
写真は青いやつだけど、たしか黒色もあったです。
こんなようなモノを使って防水しておくと良いかも知れません。
私は今度フロントをバラした時にでも、スイッチ撤去して配線を直結しておこうかと考え中。


さてさて、実際にスイングロックしたまま走った感想は、、、、
うーん、、、スイングさせて走った方がよっぽどいいね、マジで(笑)

まず、普通のリヤ二輪のトライクみたいに路面の段差等でハンドルが取られて走行安定性が著しく低下。
加えてコーナーでは遠心力に負けて外側へとロールして非常に曲がりにくく怖いです。
コーナーでイン側に体重を乗せ、イン側サスの沈み込みを利用しようとしても結局は遠心力でイン側サスが伸びてしまい、
コーナー速度の限界は 20Km/h ぐらいまで。それ以上はホント怖いしオーバーアクションの割りに得る効果は無し。。。
( そうか! そのための 20Km/h リミッターか! (笑) )
つまり、ファルコンの走りの良い部分を全て失うという結果ですね。

それと、いずれにしても直ぐに慣れます。(笑) スイングありでも無しでもね。
それならスイングさせて走ったほうが断然楽しいので、すぐにスイングロック走行はやめました。(^^ゞ 

でも警告音はマジうるさいから( 朝とか夜とか近所迷惑かも )、カットしておくのがお薦めです。


記事掲載日 2014/02/07
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化