ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > 足まわり系

ファルコン フロントブレーキ デイトナ製 ゴールデンパッド

 

↑ デイトナ製のゴールデンパッド。

このパッドの特長は、なんと言っても 「 摩擦係数 」 です!
パッケージにも書かれてありますが 「 驚異 」 の数値ですね〜
例えば、普通四輪のスポーツタイプのパッドでも摩擦係数は 0.3 〜 0.4 程度しかないんですけど
これは 0.7 もある! まさに 「 絶対制動力 」  

ただし、ファルコン用なんて売ってないので、なるべく似たものを買って加工して取り付けます。 


↑ 左がデイトナ製ゴールデンパッド、右はファルコン用

当然、見てのとおり微妙に形が違ってます (^^ゞ
機械加工屋さんに出して、余分な部分を削り落とし、ファルコンのキャリパーに入るように加工します。
( 機械で削る場合、パッドに熱を加えないように慎重な加工が必須です )

※ 本当は、ヤマハ・ジョグ用 ( 3YK ヤマンボ用 ) のほうが形が近かったんですけど、
ジョグ用は 2枚セット、この 1400GTR 用は 4枚セットで、ジョグ用を 2つ買うよりも安かったので (笑)
ついつい、こっちを買ってしまった。。。

※ 1400GTR 用は座金の厚みを違っていて、フライス加工で厚み調整の必要ありです。



↑ 加工済みのゴールデンパッドを組み付けます。
なお、キャリパーを固定する際は、ワッシャーや シムなどを使って、キャリパーのセンター出しも忘れずに。



↑ 板バネは合わなかったので、とりあえずレスで (^^ゞ
まあ、クリアランスを詰めているのでキッチリはまるし、板バネ無くても大丈夫かも?
1400GTR 用の板バネをゲットするまで、これで様子見ですね。

パッドはうたい文句どおり、強力ですね〜
ただ、ベストタッチにするには、マスターシリンダーを交換したほうが良さそう。。。
ってゆーか、信頼出来る日本メーカー製のマスターシリンダーに変えないと不安が残ります (苦笑)
( ホントは、キャリパーも変えたいんだけど… )
このあたりは、今後の課題ってことで。 




記事掲載日 2014/08/30
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化