ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > 外装系

ファルコン WirusWin(ウイルズウィン)製 リアスポイラー タイプG

 
↑ ヤフオクでポチッたWirusWin(ウイルズウィン)製 リアスポイラー タイプG ( SG03J マジェ用 ) です。

未塗装状態の中古 ( 新古? ) を買って、塗装して取り付けました。

 
↑ FRP の継ぎ目など、パテで整形してから塗装しています。 

取り付けは純正リヤシートを一旦外して純正ウイングと交換するだけです。作業的には簡単なほうだと思います。
ただし、製品個体差か、それともマジェ用のためファルコンでは若干寸法が違うのか不明ですが、
ネジ固定部分に隙間があいてしまうので、5 〜 8ミリ程度のスペーサーを入れて固定する必要がありました。
このあたりは現車合わせしながら微調整って感じですね。 


↑ 使用したスペーサー



↑ 前回ご紹介した リヤサイドフラップ との相性も良いですね。違和感なくまとまっていると思います。



↑ こういうカメラアングルだと、スポイラー部分がやたら長く見えますね(笑)

おそらく、タンデムバーを装着するための隙間だと思うんだけど、シートとの隙間が結構あります。。。
まあ、バーが無いとセンタースタンドもかけにくいので、ここにバーを取り付けるのが必須っぽいです。 
デザイン的には無いほうがスッキリするんですけどね (笑)

今まで取り付けていたバックレスト付きだと似合わないと思いますので、バーだけのやつを買い直しかな (^^ゞ
一応、極太タイプを検討中です。




記事掲載日 2014/11/20
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化