ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > エンジン&駆動系 (6)

ファルコン マジェ用プーリーベルトキットとウエイトローラー



↑ KN企画製のマジェスティ用プーリーベルトキット ( 品番 : CVT-MA250 )
駆動系に傷んでいる部分もあったので、KN企画で売られている補修キットを購入してみました。
プーリー、ランププレート、プーリーボス、ウエイトローラー ( 10g x 8 )、国産のベルトまで入っているお買い得セット。 



↑ 一緒に買った KOSO 製のウエイトローラー。 14g と、8g です。

この新規で購入した 2種類と、プーリーベルトキットの付属品の 10g、そして元々エンジンに付いていた純正の 18g を組み合わせて
ウエイトローラーのセッティングを行っていきます。

ちなみに 14g と 8g を買ったのには、ちゃんと理由があります。
下記のように組み合わせると、想定しているセッティング範囲 ( 10 〜 14g あたりか? ) がカバー出来るためです。

18g × 8個    → 1個あたり 18g      
18g × 4個 + 14g × 4個  → 1個あたり 16g      
18g × 4個 + 10g × 4個  → 1個あたり 14g      
18g × 4個 +  8g × 4個  → 1個あたり 13g      
14g × 4個 + 10g × 4個  → 1個あたり 12g      
14g × 4個 +  8g × 4個  → 1個あたり 11g      
10g × 8個    → 1個あたり 10g      
10g × 4個 +  8g × 4個  → 1個あたり  9g      

 
あと、16g があれば、18g と組み合わせて 1個あたり 17g 、14g と組み合わせて 1個あたり 15g が出来るので完璧かな。
まあそこは今回の想定範囲外なので、とりあえずこれだけあれば、…って感じでしょうか。

もちろん以前買った 「 WirusWin 製 ハイパーウェイトローラーキット 」 もありますが、あれは吸気系やエンジン本体が純正状態で
ただマフラー交換しただけの状態に照準を合わせたモノなので、いじくり回した私のエンジンにはピッタリとマッチしないと思います。
ですので、あくまでも参考として試してから、そこを基準に煮詰めて行く予定です。



↑ フロント側だけブーリーが綺麗になりましたね (笑)

元々エンジンに付いていたベルトは、ヤマハ純正品でまだまだ全然傷んで無いので、今回はそのまま再使用。
いつものように、セッティングが決まるまではカバーのガスケットは入れません (^^ゞ

あとはキャブのセッティングを仕上げてから、実走でウエイトローラーを煮詰めれば移植作業も完了です。


記事掲載日 2016/06/05
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化