ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > エンジン&駆動系 (8)

バイクエンジン FI 化 ( インジェクション化 )セッティング  スロットル開度別の目標空燃比について

 
自作コントローラーには、自動補正するための空燃比の設定が以下のように 2系統あります。

1.アイドリング時 専用
2.各スロットル開度毎 ( 5%刻み ) にそれぞれ別の設定が可能。
0% 〜 4%、5% 〜 9%、10% 〜 14%、15% 〜 19%、20% 〜 24%、…… 90% 〜 94%、95% 〜 100% の 20 段階です。

アイドリング時は、基本的に理想空燃比である 「 14.7 」 になるように設定していますが、 
実際はもう少し低め ( 濃いめ ) の空燃比のほうが良いかも知れません。 
14.7 は理想値ですけど、エンジンに負荷がかかる発進時には、やっぱり薄いですからね。 
無論、アイドリングから直接発進するワケではないので、発進する回転数に至るまでに燃料を濃いめにすれば良いのですが 
それでもレスポンスや全体的なバランス等も考慮すると、13 後半以下ぐらいが良いと思います。 
むしろ、パワーを重視するならば、アイドリング時から 12.5 ぐらいかと。 

スロットルをほんの少しでも回すと、開度別の設定に切り替わります。
開度 5% 刻みで 20 段階の設定が出来ますが、設定値の入力が面倒なので (笑)、現在の仕様では設定は 10 % ごとに行い、
その中間の値は計算で自動割り付けするようにしています。 
例えば、開度 20 % で空燃比 13 、開度 30 % で空燃比 12 に設定した場合、開度 25 % は自動で 12.5 に設定されます。  
まあ、細かく設定を可能にしながら、入力の手間は半分で済むようにしているワケです (^^ゞ

ちなみに現在の仕様は 5%刻みですけど、実際は上記のように計算で値を割り当てているワケですから、 
1%刻みで計算して制御させようかと思案中。。。 
そこまで細かくする必要性は無いかとも思いますが、より滑らかな制御が可能になりそうです。

それと、同じスロットル開度でも巡航時と加速途中とでは、本来必要なガソリンの濃さは違って来ますので
このあたりは今後の課題としたいですね。




記事掲載日 2016/12/05
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化