ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > リバーストライク > エンジン&駆動系 (8)

バイクエンジン FI 化 ( インジェクション化 )セッティング  燃調補正マップについて

 
自作コントローラーには、回転数とアクセル開度による燃調補正マップを搭載しています。
いわゆるスロットルスピード方式とか α-N 方式とか呼ばれているタイプ。

回転数は 500rpm 刻みで、500rpm 〜 999rpm、1000rpm 〜 1499rpm、… 途中省略 … 9500 〜 10000rpm までの 20段階。
アクセル開度は 5% 刻みで、0% 〜 4%、5% 〜 9%、10% 〜 14%、… 途中省略 … 90% 〜 94%、95% 〜 100% の 20 段階。
20 × 20 で、400 コマのマップになります。

【 マップの初期値 】

  0% 5% 10% 15% 20% 25% 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95%
0 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
500 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
1000 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
1500 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
2000 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
2500 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
3000 100 110 120 130 140 150 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
3500 90 100 110 120 130 140 160 180 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240 240
4000 80 100 110 120 130 140 160 180 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240 240
4500 70 90 100 110 120 140 160 180 180 200 200 200 240 240 240 240 240 240 240 240
5000 60 80 90 100 120 140 160 180 180 200 200 200 240 240 240 240 240 240 240 240
5500 50 80 80 100 120 140 160 180 180 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240
6000 40 60 80 100 120 140 160 180 180 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240 240
6500 40 60 80 100 120 140 160 180 180 200 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240
7000 40 60 80 100 120 140 140 160 180 200 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240
7500 40 60 80 100 120 140 140 160 180 200 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240
8000 40 60 70 80 100 120 140 160 180 200 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240
8500 40 60 70 80 100 120 140 160 180 200 200 200 200 220 240 240 240 240 240 240
9000 40 60 70 80 100 120 140 160 160 180 180 180 180 200 220 240 240 240 240 240
9500 40 60 70 60 80 120 140 160 160 180 180 180 180 200 220 240 240 240 240 240


縦がエンジン回転数で、横がアクセル開度です。

初期値は上のような感じで、結構適当な数値を入れています (笑)
走らせる度に自己学習して適切な値へと置き換えが出来ますので、最初はいい加減でも大丈夫です。
まずは慣らし運転をするように、じっくりと学習を行います。
もちろんマップの値は本体のみで自由に編集が可能になっていますが、手入力は面倒ですからね (^^ゞ
なので私は自己学習に任せて放任主義で育てています (笑)

なお、このマップにはアイドリング時は含まれません。
ですので、アイドリング時はこのマップからの増量は無しです。
アイドリングは専用のコントロールを行っています。

1コマあたりの最大値は 500 で、基本噴射時間に対し 5,000 μs ( マイクロ秒 )の追加噴射が可能です。
例えば、基本噴射量が 170 ならば、最大値は 670 ( 基本 170 + 補正最大 500 = 670 )です。
つまり、マップを使って 170 〜 670 までの範囲で、エンジン回転数とアクセル開度に合わせて噴射量をコントロール出来るという事です。

※ 設定値は 1 あたり 10 μs ( マイクロ秒 )で噴射量を制御

現在の仕様では、エンジン 1回転に 1度の噴射になっていますから、上記の例では 1回の吸気での最大値は 1,340 。
( 4サイクルエンジンは、エンジンが 2回転に 1度、吸気します )


ちなみに基本噴射量の設定は最大 650 まで。
補正マップの最大値と合わせると、最大値は 1,150 ( 基本最大 650 + 補正最大 500 = 1,150 ) です。
1回の吸気で設定できる最大値は 2,300 ( 1,150 × 2回 = 2,300 )になります。

※ 暖気時は、これに始動時増量と、温度補正による増量が加わります。



記事掲載日 2016/12/11
検索用キーワード:TRIKE,トライク,ICEBEAR,ファルコン,DF150TKA,3 WHEEL BIKE,Ningbo Chariot Industry Trade,GY6,157QMJ,中華トライク,整備,メンテナンス,カスタマイズ,改装,改造,バイク,FI化,インジェクション化