ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

アンペア測定

 
何とも暗い純正の 18Wハロゲンを HID化したいと考えてますが
フロントカウルの脱着は面倒そうなので、何度も開けたくない (苦笑)

一発で作業が済むよう、いろいろと試行錯誤しています。



↑ まずは、取付候補のバイク用 20W の HID のアンペア測定。

約 2.2A。 もちろん 1灯での計測です。
安定化電源でキッチリ 13V にしてあるので、実質 28.6W です。
大して明るくないのに割りと電気を食らいますね〜

普段使ってる原付が全波整流化してあるのですが、35W の HID で
すぐにバッテリーが上がってしまうため、これに交換しようかと思って
いました。 …でももう少し消費電力を抑えたいですね。

出来ればファルコンにもこれを 2個入れるかと考えていたんですけど
ちょっと再考の余地ありです。



↑ これはクルマ用の普通の 35W の HID

3.9Aもありますね!
こちらも同じ 13V での測定なので、実質 50W オーバーです。
2灯入れたら 100W。。。

こんなの 2つも入れたら確実にバッテリーがヤバそうです。(^^ゞ
少なくとも近所のチョイ乗りが多い私には、これは危険でしょう。



↑ それと、電磁ポンプの計測もやりました。

まずは最有力候補のこれ。1.28Aぐらいでしょうか。
これでも 16.6W ありますから、ヘッドライト 1個分に近いです。

himajinn_niigataさんが電磁ポンプに交換してヘッドライトをひとつ
消すようにしたと書かれてましたが、確かに納得です。



↑ 農耕機用として売られていたもの。1.43A です



↑ 汎用 HONDA フュージョン 純正タイプ

たぶん himajinn_niigataさんのと同じかな。
大きいけど、一番動作が安定してそうで確実に燃料供給出来そうです。
ただ、消費電力も大きいのが気になるところ。


ヘッドライト 2灯に、電磁ポンプ、、、電気を多く消費するものを 3つも
取り付けるとなると、結構つらそうですよね (^^ゞ

私はあまり距離を走らないほうだから、昼間はヘッドライト OFF が必須かも。
それと、HID化よりも LED化のほうが良さそうな気もして来ました。

H4型の LED と、ライトスイッチの物色からやり直しかな。。。。



記事掲載日 2014/05/06