ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

オイル漏れ修理と強化セルモーター

 
最近、エンジンをかけた時だけ微妙にオイル漏れを起こしていて
漏れてる箇所を探ったら、セルモーター取付部分であることが判明。



↑ この Oリングがエンジン自体の熱などで痩せてしまっている。

金属部分との外周差がほとんど無い状態。
これではエンジンをかけるとオイルが漏れてくるワケですね。



↑ 耐熱性・耐油性・耐燃料油性に優れた 「 4種D フッ素ゴム 」 の Oリングです。
これに交換します。これなら安心ですね〜



↑ 折角なので、別途作成中のチューニングエンジンのために用意しておいた
強化セルモーターを試してみようかと。



↑ このように少し Oリングが出っ張っているのが正常な状態。



↑ 装着完了。このスペシャルな見た目がマジでカッコ良い。

回してみた感じでは、あまりファルコン純正と変わらないような(笑)

まあ、エンジンが普通の 150cc だからね。
ある程度、圧縮高めのエンジンじゃないと違いは判らないよね。(^^ゞ

肝心のオイル漏れはピタリと止まりました。




記事掲載日 2014/07/26