ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

エアロの製作 その4

 
10月16日のブログの続きです。



↑ ある程度、形になりました。

ちょっとイカツイですが、SF映画に出て来そうな雰囲気と言うかイイ感じにまとまっていると思います。

これ、ちなみに艶消しブラックの塗装じゃないですよ (笑)

エステラックと言う、下地用の塗料です。
まあ、簡単に言えば 「 黒いサーフェーサー 」 ってところ。

一般的な灰色のサーフェーサーよりも造形した形が判りやすいので造形具合を確認するのに向いています。



↑ 形状としては、だいたい 8 〜 9割程度の完成率です。

あと、センターパーツの上面にキャラクターラインを追加したり サイドアーマーの余分な
 「 合わせシロ 」 を切り落としたりと細部の仕上げが残っています。

フロントマスクは市販品を使ってますが、むしろここは純正のままでも良かったかも知れません (^^ゞ

市販のマスクはボリューム感を増すため、どうしてもおデコから後頭部? の部分にかけて丸みを
帯びた感じものが多いですが、サイドアーマーもセンターパーツもシャープなライン構成なので
純正のマスクとショートスクリーンのスマートさも似合うかと。。。

って言っても、このスクリーンレス状態もなかなか良い感じ (笑)

まあ、どっちでも私的に好みですけど、今回は 「 変えた感 」 を重視する意味で市販マスクで撮影してみました。



記事掲載日 2014/10/26