ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

メンテ用の開口部を増設 その2

以前、増設したメンテナンスハッチとはまた別の目的で
開口部を作ります。



↑ 今回はタンデムシート下です。

マスキングテープで囲った内側をカットして開口部を作ります



↑ グラインダーを使ってカット。

カット後はサンドペーパー等で綺麗に仕上げます。



↑ こんな感じに開きました。

バッテリーのメンテが非常にやりやすくなりました。
ってゆーか、本当の目的は別にあります。

察しの良い人には、これが何のためなのか、もうバレバレかな (笑)
まあ、詳しい使い方はまた後日のお楽しみってことで (^^ゞ
( 答えはホームページのほうに書いてありますけどね (笑) )



↑ そのままだと埃とか入りやすくなってしまうので、
カットした周囲にこれを貼ります。

いわゆる 「 隙間テープ 」 とか 「 スポンジテープ 」 とか
言われているやつ。( それの耐久性・耐候性の優れたタイプ )

これを貼ればタンデムシートが蓋になって隙間が埋まります。(^o^)v



記事掲載日 2015/02/25