ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

インマニ加工と、前々回の補足

今回はインテークマニホールドの加工作業です。



↑ まずは完成状態です。

はい、これは元々 GY6エンジン用のマニホールドではありません。



↑ シグナスX 用を GY6エンジンに取り付け出来るよう加工してます。

もちろんこれはエンジン組立と同時進行中の FI 化のマニホールド。

固定用のネジ穴は、GY6 に合わせて長穴加工。
穴だけじゃなく、表側にはナットの逃げ加工も必要。

それと内径が 27パイぐらいしか無いので、28パイに拡大研磨。
内部はツヤが出る程度に磨き上げておきました (^o^)v



↑ 加工中の写真。

キリコだらけなので、基本的に作業中の写真は少ないです m(_ _)m
これはネジ穴加工中の写真ですね



↑ ちなみにネジ穴はこれのため。

外部に燃料レギュレーターを取り付ける予定。
負圧の取り出しが必要なのでニップルを付けました。

可変式のレギュレーターを付けて、セッティング幅を広げる予定です。




↑ これは前々回の補足です。

タンデムシート下に開けたメンテ開口部を内側から覗いて見たところ。
意外と隙間は無いんです。



↑ 矢印のあたりに多少隙間があるぐらいですね。

タンデムシートはアーチ形状になっているため、強度的にも問題なさそう。



記事掲載日 2015/03/05