ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

エンジン載せ換えに伴う書類変更

本日は、陸運局に行って来ました!



↑ 車やバイクの登録等を行う陸運局

エンジンを載せ換えましたので、「 軽自動車届出済証 」 に記載された
「 原動機の型式 」 を変更しないとなりません。

エンジンを別型式に載せ換えてそのままの人も多いかと思いますが、
それは違法ですからね (^^ゞ
ちゃんと変更の申請を行わなければダメですよ〜

まあ、普段は特に実質的な問題は無いのかも知れませんけど、
事故とか何かあった際に記載内容が違っていると問題になります。

保険金とか出なくなってしまう事もありますからね。

エンジンを別型式に載せ換えたら、必ず申請を行いましょう!


ちなみに、軽自動車届出済証には排気量等の詳細は掲載されませんが、
申請書類には 「 ボア × ストローク 」 の数値や、排気量計算も
記入しますので、私の場合 「 206cc 」 であると公に認められた
車両になりました (^o^)v

※ 書類はいろいろと揃えなければならないので面倒で大変ですが
ちゃんと正式に登録してこそ意義があり、成し遂げた意味があります。



↑ 現在、車両のほうは既に完成状態♪



↑ キャブ調整中なので、キャブにパワーフィルターを直付けしてます。

なお、FI 化 を予定してますので、キックスターターは撤去。

※ FI 車の場合、バッテリーがあればセルでかかりますし、バッテリーが
上がったらポンプやインジェクターが動かないのでキックではかかりません。
ですので、キックスターターは無用のため撤去して裏側から穴を塞いでます。



記事掲載日 2015/03/10