ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

FI化・自作スロットル開度計

 

↑ 自作のスロットル開度計です。

FI セッティングに欠かせないスロットル開度を
知るためのモノです。

フルコンは、エンジンの回転数とスロットルの開度からなる
マップを使ってセッティングしますからね。

パソコンを接続している時はトレース出来るので
これが無くても良いのですが、実走中はさすがにパソコンは
無理なので、実走しながらマップの何処を書き換えれば良いか
知るために必要になります。

スロットルに目盛りをふると言う方法もありますが、
さすがにそれだと原始的すぎると言いますか、、、(^^ゞ

そもそも、このフルコンは 4%刻みで細かくデータを
入れていかなければならないので、このようにデジタルで
正確な数字が判らなければ意味がありません (笑)



↑ フルスロットルで 100%を表示

ちなみに本体は、幅 6センチ程度で非常に小型です。

ファルコンのハンドルポストの上部にスペースがあるので、
そこに取り付けようと思います。
ちょうどタコメーターの下になるので、回転と開度が一目で
確認出来て便利そうです。



記事掲載日 2015/06/15