ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

次の準備も着々と進んでます

 
FI 用フルコンの改造をメーカーに依頼してからトライク作業は
少しお休みしていましたが、今やっているジョグの改修が済んだら
次のステップに進もうと思います。

ってゆーか、フルコンが戻って来ないので次に行っちゃいます(笑)

まあ、フルコン改造には要望をいろいろ出しちゃったから、
かなり時間がかかると思われますので、これは仕方の無いところ (^^ゞ

GY6 の FI 化も成功と言える域まで到達していましたので、
そろそろ次に進むことにしましょう (^o^)v

続きは次のステップでやることにします。


…で、次のステップの準備なワケですが、、、



↑ はい、これです!

日本製の 250cc 中古エンジンを載せてみようかと思います。
エンジンはもちろんアレのですが、詳細はまた今度ということで。

そのまま移植なんて、つまらないので今回もいじり回します(笑)
これはそのためのパーツの一部です。


今まで作ってきた GY6 の 206cc エンジンはイイ感じに仕上がり
ましたからね。
自分でいうのも何ですが(笑)、経年劣化した中古 250cc エンジンと
比べて勝るとも劣らないと思うんですよ。

なので載せ換えて性能ダウンにならないよう、ガッツリとやります!

まずはキャブ仕様からスタートして、最終的に FI 化ですね〜 
とりあえず、KOSO のレーシングキャブレターを用意してみました。
無論、マニホールドとポートは拡大・研磨します。

それと WirusWin 製のマフラーと、ウエイトローラーセット。
ブレーキはブレンボキャリパーを使います。
KKK 社製のキャリパーサポートも用意済み。

いや〜、楽しみですね。
でもその前にジョグを仕上げないとね。。。(^^ゞ

実際のスタートはちょっと先になるかと。



記事掲載日 2015/09/16