ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ポートの拡大・研磨

 

↑ ヤマハ・マジェスティのエンジンヘッドです。

まずはチューニングの基本中の基本、ポートの拡大と研磨を行います。

250cc のエンジンの場合、仮に 2000rpm で 1分間に 1000回も吸排気を
行うのですから、250cc × 1000回 = 250,000cc もの大量の空気が
流れる事になります。

1リットルのペットボトルの 250本分ですからね。
それを直径 3cm 程度のポートに通すワケですから少しでも段差があれば
大きな抵抗となって、パワーを発揮出来ません。

ですので、なるべく滑らかになるように削って行きます。



↑ インテーク側を加工中



↑ 排気側に大きな段差、、、これは綺麗に削らないとね



↑ これはインマニです



↑ このようにある程度の艶が出るまで研磨します


記事掲載日 2015/11/21