ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

新品ヤマハ純正パーツを用意

 
エンジン載せ換えに伴い、傷んでそうな部分や消耗パーツは
全て新品パーツに交換です。



↑ ラジエターホース

水回りは出来る限り新品パーツにするのが基本ですね。

こういった部分はケチったらダメ。
トラブル回避の基本中の基本です。



↑ ガスケット、ラジエターファン用センサー、サーモスタット、
それとウォーターポンプ

センサーやサーモは、水回りのキモですね。
水温管理を確実に行うには、信頼出来る新品パーツが不可欠。

ヘッドをバラす時にジェネレーター部分も開けて点検しますので
ジェネレーターカバーのガスケットも用意しました。

ちなみにラジエターにはもうひとつ、オートチョーク用のセンサーが
付きますが、オートチョーク無し仕様にするため、そちらはあえて
買っていません。



↑ ホースバンドや、Oリング、オイルシール、各部のガスケット類など

ラジエターホース等に使うホースバンド、ヘッド各部の Oリングも
全てヤマハ純正で揃えました。

このほか写真を撮り忘れましたがラジエターも新品を買っています。



記事掲載日 2015/12/10