ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ヘッド組み立て

 
前回の続きです。。。



↑ ポート拡大・研磨したヘッド。

純正のままだと段差などが結構あります。
なだらかになるよう、削り落とします。

バルブガイド周辺は形状的にツライので削りませんが
それ以外の部分はだいたい 1mm 〜 2mm ほど削って
少し口径を広げました。



↑ バルブコンパウンドを使ってバルブの摺り合わせ。

とても面倒な作業ですが、これは肝心なことなので
手を抜かずにしっかりと合わせてやります。

この摺り合わせ作業が済みましたら、バルブとカムを
ヘッドに組み込みます。



↑ ヘッドを組み付けます。

とりあえずの仮組みです。締め付けトルクは 5割程度で。



↑ チェーンテンショナーを取り付け、タペット調整後にカバー装着。

サーモスタットとインマニを組み付けて今回はここまで。。。



記事掲載日 2015/12/20