ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

FI 化 : スペシャルパーツ武川製 温度センサー

 
前回のお話の続きです。



↑ スペシャルパーツ武川製の温度センサー

インジェクション化の温度センサーとして、これを利用します。
入手のし易さからこれをチョイスしました。
メンテ等を考慮し、後々入手出来ないと面倒ですからね。


スペシャルパーツ武川のメーターでよく使われているセンサーで
特にこのスティック型と PT 1/8 ネジ型の 2 種類が
武川のメーターキットによく同梱されてます。

実際、これはわざわざ購入した物ではなく、過去に買った武川の
メーターに付属していた物の余りです。


中身はどちらも一緒のようで、センサーの値は同じですが、
このまま使う場合はスティック型のほうが剥き出しになっている分、
敏感ですね。

ネジ型はセンサーが金属の中に埋まっているため、まわりの金属が
暖まる ( または冷える ) まで、反応に若干時間がかかります。

まあ、スティック型も元々はネジ型のアダプターに差し込んで使う
ものだと思いますので、そう言う意味では結局同じかな。

とりあえずセンサー設置場所の検討も含めて、いろいろ試してみて
使いやすいほうを選ぼうと思います。



記事掲載日 2016/07/10