ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

FI 化 : インマニ加工とアタッチメントの作成

 
今回は インジェクション化用のインマニの加工と、
エンジンに取り付けるためのアタッチメントの作成です。



↑ まずは、インマニの加工

アイドリングアップをコントロールするソレノイドバルブを
取り付けるため、ここに穴をあけてホースニップルを付けます。



↑ ホースニップルを取り付けたところ

M8×P1.25 タップでネジ山を切り、ニップルを取り付けました。

このニップルとソレノイドバルブを繋いでアイドリングの
アップをコントロールをする予定。



↑ 毎度おなじみ、プロッターで作った型紙シール

インマニを取り付けるためのアタッチメント作成用の型紙シールです。



↑ 予備のヘッドに貼って、位置だし確認

空色の矢印のところが 4HC の取付ネジ穴です。
オレンジ色のほうは、4D9 インマニの取付ネジ穴の位置。
アタッチメントを作って、4D9 用インマニを取り付けられる
ようにします。



↑ 型紙シールをジュラルミン板材に貼ります

それをガイドに穴開け加工。


この続きは、また次回ということで m(_ _)m



記事掲載日 2016/08/05