ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

エアクリボックスの改造

 
購入したジャイロには、エンジンカバーが無くて
エアクリボックスが丸見え状態なのだが、、、



↑ ダクトが 2本、ニョキニョキと生えてる (笑)

「 つくし 」 とかを連想する生えっぷりですよね (^^ゞ

これ、開口部が上向きなので雨水とかの浸入が心配。
…というワケで、エアクリボックスを改造します。



↑ ついでにフィルターも交換

デイトナの汎用タイプを購入



↑ 左が純正、右が汎用フィルターを切ったもの

もうちょっと小さく切ったほうが良いかも (笑)



↑ 「 ニョキニョキ 」 してるヤツを外して、これを付けます

いつもどおり KN企画で買いました。



↑ ジョグとか、ヤマハのスクーターでは定番のダクトです。



↑ 取り付けるとこんな感じ

純正ダクトの穴はカーボン板を貼って塞ぎ、側面に 24パイの
穴を 2つ開けてダクトを取り付け。

ちなみにニョキニョキと生えていた純正ダクトの左側のほうは
クランクケースに繋げるのだが、その部分は既に取り外されて
繋がっていないので、そのまま解放状態にしました (^^ゞ



↑ 完成♪



記事掲載日 2018/01/05