ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

フロントハブとホイール

 
前回の続きです。



↑ KN 企画製のジャイロをディスク化するためのハブ。

剛性感タップリだけど、結構重いです (笑)、このハブ (^^ゞ
軽さを求めるなら一体型の NSR あたりのホイールが良いのかも?



↑ 裏を見ると、かなり肉抜構造なので、これ以上の軽量化は無理?


これを選んだ最大の理由は、KN 企画のこのハブの販売ページに
取付例の写真が載っているんだけど、その写真では 220mm クラスの
ディスクローターが付いているんですよ!

選ぶホイールやハブ形状の違いによっては 220mm ディスクローターが
入らない可能性もありますからね。

確実に 220mm ディスクローターが入るものが欲しいワケですから、
装着実績のあるこれを選びました。


それと、第2 の理由としては、ディスク取付面の近くにベアリングが
あること。ブレーキをかけた時、非常に強い力がかかりますからね。
ジャイロキャノピーは重いので、このあたりは重要です。

この剛性重視のベアリング配置と形状は、とても良いと思います。

NSR のホイールだと、ベアリングはもっと内側でディスク取付面と
離れているので、やや剛性感が弱そうかと。。。



↑ 12インチ アルミ ホイール。

フロント用としてこれを使おうと思います。
このホイールは凄く軽いですね。



記事掲載日 2018/01/25