ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ポジションランプと言うか、デイライト?

 
ジャイロの全波化のお話しの続きです。



↑ T10バルブ用のソケット

これをヘッドランプユニットに組み込みます。

前回、目標電圧は達成したものの、出来るだけ電力には
余裕を持たせたいので、昼間はこちらを点灯させようかと。
まあ、昼間専用なので 「 デイライト 」 ってことで (笑)



↑ ヘッドライトユニットの加工

いつものようにプロッターで型紙シールを作り、これをもとにして
穴開け加工をします。



↑ リューターで削ります

 
↑ ソケット取り付け完了



↑ 結構明るい

「 爆光 T10 LEDバルブ 」 と言うのを入れてみた。
その名のとおり、爆光です (^o^)v

これで消費電力は片側 0.1A ぐらい。
前回取り付けた LED ヘッドライトの 1割程度です。
ヘッドライトの代わりにこれだけ点灯ならアイドリング時の
電圧は 14.3 〜 14.2V もあります。
かなり省電力化できます。

無論、道路を照らすまでの光量は無いけれどね。
デイライトとして自車の存在をアピールするには充分かと。



記事掲載日 2018/04/25