ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

KOSO TNT マルチファンクションメーター

 
燃調セッティングや駆動系・ウェイトローラーのセッティングで
欠かせないのは正確なエンジン回転数と正確なスピードメーター。

純正メーターでは回転数は判らないし、純正スピードメーターは誤差が大きいんですよね。

保安基準として 10Km/h 違っても誤差範囲として認められているからメーターで 60Km/h になっていても
実際は 50Km/h 程度しか出てないのもごく普通の事だしね。



↑ KOSO TNT マルチファンクションメーター

…ってことで、FI 化のためにも正確なメーターに入れ替えます。

無論、社外メーターがどれだけ正確かって議論もあると思うけど、一応パルス発生器でテストしてみたら、かなり正確でした。
純正メーターを外してこれを入れるんだけど、径がかなり違うからまずはメーターを取り付けるためのパネルの作成からですね。



記事掲載日 2018/05/10