ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ジャイロ 2スト FI 化 スロットルボディーのテーパー加工

 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
今回はスロットルボディーのテーパー加工について。



↑ まずはいつものように完成状態から

先日ノザワホンダにて加工したスロットルボディーに
さらに加工を施しました。



↑ 加工前と加工後の比較

ホンダ純正の状態だと、エアクリ側に繋がる所の形状は
流れが悪そうなので、テーパー形状にしてみました。

26パイの拡大化にテーパー形状が加わったことで
これならかなりスムーズに吸い込めそう (^o^)v

一次側への吸入・充填効率アップが期待出来そうです。



記事掲載日 2018/11/21