ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ジャイロ 2スト FI 化 JC75グロム用インマニ加工と注意点

 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。

…続きというか、前回、順番を間違えてしまい、、、
本当はこちらを先に掲載するハズでした (苦笑)

今回は JC75グロム用インマニの加工と注意点について。

作成中の 「 チューンドエンジン 」 に使うインマニです。
書庫分類的は 「 FI化 」 か 「 チューンドエンジン 」 か
どちらにするか悩みましたが。。。

エンジン本体ではないので 「 FI化 」 のほうで (^^ゞ



↑ 毎度お馴染み、型紙ステッカー

プロッターで作った型紙ステッカーをインマニに貼って
加工を行います。

そのままだと取付ネジの位置が微妙に合わないので
ステッカーを目安に長穴加工。



↑ リューターでマニ内部も拡大



↑ 型紙ステッカーの 「 残り部分 」 を活用

汎用ガスケットシートにマスキングテープを使って転写。



↑ 6mm ポンチでネジ穴部分を打ち抜く



↑ ハサミやカッターで切り抜いてガスケット完成

マニとビッグリード側との間に入れるガスケットです。



↑ ビッグリード

ビッグリードに取り付けた仕切り板、よく見てもらうと
判ると思いますが、穴の部分だけ 「 厚み 」 があります。



↑ 外して裏返すとこんな感じ

オフセットさせて落とし込み部分を作ってみました。
高強度・耐熱グレード樹脂材からの削り出し。

「 ツバ管 」 の効果というよりは、リードバルブ直前まで
少しでも流れが良くなるようマニ径を延長させています。

これは、みやっち!さんと 「 こんなの作ってみようか 」
という話しになって、試しに作ったパーツです (^^ゞ



↑ 重要な注意点

JC75グロム用インマニにはホースジョイントがあり
2ストオイル用に使えますが、注意が必要です。

一見、2mm の穴があいているように見えますが
実は途中から凄く細くなっています。

もともとインマニ圧を利用するためのジョイントなので
吸気の脈動対策のオリフィス構造なんです。

なので、まずは 2mm のドリルで貫通させてから
2.5mm で拡大しておくと良いでしょう。
( 上の写真は 2.5mm に拡大した状態 )



記事掲載日 2018/12/05