ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

駆動系のお話 その1

 
今回は駆動系のお話しですが、正直に言ってこれを読む誰かほかの人が参考になるようなモノ
ではないですね (^^ゞ

私自身が行って来た過程を忘れないようにするための覚え書きのようなものかな。
いじり始めた当時のことを振り返ってみたいと思います。


私のジャイロ、購入時はそこそこ綺麗だったのですが、走らせると異様に遅かったんですよ。

それこそ 4ストジャイロより遅い感じ (笑)
発進時とか、トロトロ〜って鈍い出だしで (^^ゞ

まずはセオリーどおりにエアクリ新品交換とエアクリボックスに吸気穴の増設改造。
これでまあまあエンジンは元気になって来たけど全然スピードが乗らなかったんですよね。

純正メーターで 60km/h 近くまで行くけれどもかなり長い距離が必要だったし。
あまり 60km/h って実感も無く、なんかとても遅く感じたんです。

…で、メーターを社外のマルチメーターに交換。
タイヤ径とマグネットセンサーを使った計測でかなり正確なスピード値が得られます。

そして判った実際の速度は 53km/h 程度。。。
純正メーターは 10% 以上の上乗せ状態でした。

まあ、メーター個体差もあるとは思うけれど。。。
結構ひどいハッピーメーターでしたね (苦笑)
( こんなにズレてても保安基準内なんだよね )


実際の速度が判明したところで、気を取り直して駆動系いじりを始めました。

その当時、最初に購入したのは通販ショップのお薦めセット。

デイトナのスーパーハイスピードプーリーと、
キタコのスーパートルクカム + 柔バネ。
それとキタコのロングベルト。
ウエイトローラーは 9g x 6 です。

初心者用セットって感じかな (^^ゞ







↑ ことごとく品番が判らないようになってる。。

これを組み込んでみたところ、実速で 57km/h。
最初と比べると加速も最高速も良くなりました。

ショップの説明だと 60km/h 出るとのことだがもし純正メーターだったら大体そんな感じかな。
もちろん、タイヤサイズとかの違いも関係するとも思うけど。

仮に純正メーターの平均的な誤差が 5% ぐらいと仮定すると丁度ピッタリだよね。
( 60km/h の マイナス 5% = 57km/h )

なにはともあれ、許容の誤差範囲内で商品説明の性能に達するのはありがたいです。
いじりはじめの一歩として方向性も見えてくるし。

ただし、変速タイミングがあまり良くない状態。

加速の途中に大きな谷間があって、そのせいでパワー感もトルク感も薄かったです。
このイマイチな状態には別の原因があるのかも。

そんなワケで次は排気系にも手を入れようかと。

つづく。。。






記事掲載日 2019/01/06