ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

駆動系のお話 その4 大径プーリーと溝延長トルクカム

 
前回のブログの続きです。
今回も駆動系のお話しで、大径プーリーの装着と溝延長トルクカムについて。



↑ 通常サイズと大径プーリーとの比較

4ストのクレア用の社外ハイスピードプーリーを加工した大径プーリーです。
通販で買ったものです。

このほかにもクレア純正プーリーを加工した大径プーリー持っていますが、こちらからのほう
から試してみようと思います。



↑ 溝延長トルクカム

クレア純正品を溝延長したものです。
オクでゲットしました。



↑ クレア純正バネ

新品を使用します。



↑ ベルトはジャイロ純正


WR は 6g x 6 で組んでみた。
しかし、少し重いようで先に変速しきってからゆっくりと徐々に速度が伸びる感じ。

いつも走らせている行動範囲だと、信号等に邪魔されない長い直線が無いからね。。。
まだまだ伸びる? …ってところでアクセルを戻さなければならない (^^ゞ
エンジンにもっとパワーがあれば、もっと違う走りになるんだろうけどね

そんなワケで大径プーリーの導入がきっかけで、そろそろボアアップしてみようかと感じました。

つづく。。。



記事掲載日 2019/02/05