ホンダ ジャイロ キャノピー、ヤマハ シグナス トライク(台湾・五期)、ICEBEAR ファルコン トライク(DF150TKA)メンテナンス・カスタマイズ情報

トップページ > ブログ > Yahoo! ブログのバックアップ
( このページは過去に Yahoo! ブログにアップした記事のバックアップです )

ジャイロ 2スト FI 化 使用するインジェクターについて その2

 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。

今回は 65 〜 68cc のボアアップエンジンで使用するインジェクターについてのお話。



↑ PCX150 用インジェクター (16450-K36-J01)

49cc のエンジンではグロム用のインジェクターが丁度良かったですが、65 〜 68cc に排気量を
上げたボアアップエンジンで実際に試したところPCX150 用が丁度良かったです。

当初、排気量の比率的に言えば噴射容量が少々足りないかも? …と思ってましたが意外にも
かなり良い感じです。



↑ KITACO 製インジェクター ( 403-0501000 )

これはグロム 181cc ボアアップ用の大容量品。

こちらも試して見ましたが、これだとかなり多めになってしまいます。

「 大は小を兼ねる 」 とも言いますが、、、
やはりキメ細かにセッティングするには丁度良い容量のインジェクターを選ぶ方が良いかと。

よほど吸気の充填効率を高めた仕様でもなければ PCX150 用で充分だと思います。



記事掲載日 2019/03/01